片倉うさぎ山プレイパーク 訪問記

令和6年


2
月25日、

雨がふる寒い寒い日曜日に片倉うさぎ山プレイパークを訪問しました。

 

地下鉄「片倉町」の駅

からゆるやかな坂道を登ること15分。

プレイパークに着くと、倉庫の前に大きなシートが張ってあって、

その下にいくつかの人影が見えました。

 

そう、うさぎ山は雨でも開催しているのです。

 

それにしても寒い。

 

子どもたちはベーゴマをしては、手がかじかんで焚き火に当たり、トランプをしてもカードを持つ指が冷えて焚き火に当たる。

でも、火の回りで肩寄せあっておしゃべりするのも楽しい。

 

マシュマロを分け合って炙って食べると、ほのかな甘さと温かみで、お腹の中も心もほっこり。

 

寒いけれどちょっとあったかいひとときでした。

 

うさぎ山は、横浜のプレイパークの中では老舗的存在。

 

横浜で最初に自力でプレイリーダーを雇い始めたのもうさぎ山。

エリア内にうさきちハウスと呼ばれるおうち(リーダーハウスと集いのお部屋)があるのも、横浜ではうさぎ山だけ。

2年前 20周年を迎えましたが、先陣を切っていろいろなことに挑戦してきたパワーのあるプレイパークです。

 

訪問した日は雨だったので利用者は少なかったのですが、通常の休日は150人くらいの利用があるそうです。

 

お天気の良い日には

ハンモック・ロープブランコ・モンキーブリッジ(綱渡りのような遊具)などの手作りロープ遊具で遊ぶ子どもたち、ベーゴマに熱中する少年たち、木馬・ままごと・泥団子などなど思い思いに遊ぶ子どもたちの姿を見ることができます。

 

ウエンディーハウスと呼ばれるちょっとスリルのある大型滑り台があるのも、横浜ではうさぎ山だけ。

運営スタッフのみなさんが、行政や地域の方々と良い関係性を築きながら運営しているからこそ、いろいろなことにチャレンジできるんだな~と感じました。

 

うさぎ山の開催日は、毎週水・木・土・日曜日。10時~17時

片倉うさぎ山公園の一角で開催しています。

ぜひ遊びに行ってみてください。

片倉うさぎ山HP usagiyama-pp.net

seriさんぽ 鯛ヶ崎公園プレイパーク

鯛ケ崎公園プレイパークに行ってきました!

鯛ヶ崎公園プレイパーク (google.com)

毎週火・水・木曜日、

第2・第4土曜日とつづく日曜日に開催しています。

雨天もやっています!

大雨や強風など警報が出た場合は休園になります。

当日の開催状況はFacebookInstagramでご確認ください。

(1) Facebook

鯛ヶ崎公園プレイパーク(@taigasaki_playpark) • Instagram写真と動画

 

横浜市営地下鉄グリーンライン日吉本町駅より徒歩5分程の、日吉本町鯛ケ崎公園の一画で開催しています。

開催時は看板が出ています

 

斜面が沢山あり、木も沢山茂っているけれど、広場の真ん中には沢山の日もあたり。

居るだけでワクワクする空間です✨✨

何ができるかなぁ〜😄

鳥小屋もありました~。

 

開園時から沢山の子どもたちで賑わい、午前中はのんびりと、午後はプレイリーダーの作った大きな遊具"ティピ"が登場して、ダイナミックな遊びに展開していきました。

同じ場所でも人や手づくり遊具によって場が変化していく。

プレイパークならではっ!!という感じがして贅沢な時間でした。

 

撮影のすぐあとに道具類は片付けていました(^^)/



お邪魔した日はプレイパークを卒論に選んだと話してくれた大学生とお会いしました。

こんな場所が沢山あると良いと思ってくれていました。

若い方でそんなふうに思ってくださると嬉しくなっちゃいますね。

 

また、場にいらっしゃる大人の方も温かい方々ばかりで✨✨

笑っている子、泣いている子、怒っている子、どんな子どもの様子でも色々な大人が見守りあっている姿が印象的でした。

しかも、お元気(*^_^*)

皆さんご自身が楽しんでいる様子が伝わってきて、だから遊びに来る方も楽しめる場所になっているんだなぁ~と感じました。

 

上りたいと思う子は倉庫にも登ります。

足がかりの無いツルツルな倉庫には、周りの木をつたって登るという難易度高し💦💦

でも、こういった経験の繰り返しが、"出来た!!"という子どもの心を育てていくのですね。

もちろん、大きなものだけでなく、子ども自身が選んだ体験なら何でも。

物事の大きさではなく見守れること、そんな温かい眼差しに溢れていました。



温かいながらも、元気いっぱいな子どもたちがのびのび遊べる場所。

鯛ケ崎公園プレイパーク。

是非足を運んでみてくださいね。

 

 

新人コーディネーターseri

seriさんぽ 港南台生き生きプレイパーク

港南区にある港南台生き生きプレイパークに行ってきました。

 

港南台生き生きプレイパークは、JR港南台駅の近くにある港南台中央公園で開催しています。

駅から徒歩7~8分。アクセスの良さも魅力的❗️

公園内の芝生を突っ切り階段を下りた先、遊具のある広場で賑わっています。

 

開催日は毎週火・水・木曜日と第1第3の土・日曜日です。

詳しくはホームページをご確認ください。

港南台生き生きプレイパークへようこそ - ikiiki-playpark ページ! (jimdofree.com)

 

 

港南台生き生きプレイパークは、大きな砂場と鯨の遊具が目を惹きます✨✨

 

午前中は保育園の子どもたちの利用もあり、賑わった中での川作り!

いろいろと変化を楽しめて良いですね~。

訪問した日は10月の半ばでしたがとても暖かかったので、お水遊びも楽しめました😊



そして、乗り物好きには外せないポイント✨✨

プレイパークのすぐ脇を電車が通ります❗️

ずっと眺めてても飽きないですよね~。

たまにレアな?(電車が分からない私にとって)電車も見ることが出来て、ワクワクしちゃいます。

倉庫のすぐ裏を電車が通ります。

 

竹林もあり、小学校がお休みだと遊びに来ていた子がお友だちと「すっごく楽しい✨✨」と夢中になって体を動かしていました。

 

そして、強者発見です😆

沢山遊び込むと、こんなツルツルの木にも登れるようになるんですね~。

スゴい✨✨

特等席でのんびりと、気持ち良さそう~。

どこにいるか探してみてください~(*^_^*)



 

遊びに来られていたお母さんが、ここは他の公園や室内の遊び場と違ってゆとりをもって子どもを見守ることができるんです。子どもの遊び込む姿が見られて嬉しいとお話をしてくださいました。

プレイリーダーや運営スタッフの方が、のんびりゆっくり遊べる雰囲気を作ってくださってるのだな~と感じた1日でした。

 

風になびく旗が目印です。

是非、足を運んでみてくださいね🌝

 

 

新人コーディネーターseri

 

 

 

 

seriさんぽ ゆめひろば金井公園プレイパーク

栄区の ゆめひろば金井公園プレイパークに行ってきました❗️

 

金井公園は、野球グランドなどもある広い公園。

ゆめひろば金井公園プレイパークは、その一角の「芝生広場」で開催していています。

芝生のひろばになだらかな斜面があるのが魅力!!

屋根のある舞台もあるので、日陰があって助かります。

プレイパークは毎月第3日曜日、10時~15時に開催していて、乳幼児親子や小学生で賑わっています。

詳しい開催状況は、Facebookをご確認ください。

(1) Facebook

 

訪問したのは9月の第3日曜日。

今年は9月になってもまだまだ暑い💦

水遊び、ウォータースライダーやりますよ~。

今年、最後かな⁉️

来月もやれるかな⁉️




スライダーは、運営スタッフのみなさんが子どもたちと一緒にセッティング。

ここのスライダーは幅広くみんなで滑れるのが特徴です。

来園者のかたも一緒になって、みんなで子どもたちの遊びを見守ります。

 


そして、お父さんも滑る❗️お母さんも滑る❗️大人も本気になって遊んでいました。

大人が一緒に遊ぶと、子どもたちの遊びも広がりますね~🌝

 

 

3歳のお孫さんを連れて来られていたおばあ様の見守る視線も、すっごく素敵✨✨

手を出すでもなく、後を追うでもなく、でも一定の距離を保って不安になったときには戻って来られる場所にいつもいる。

お互いの信頼が目に見えたような、微笑ましい光景でした。

3歳のお孫さんと、近所のお姉ちゃん・お兄ちゃんと一緒に遊んだ力作です!

来園者のお母さんが、

プレイパークがあるから凄く助けられている、とお話をしてくださいました。

子どもも飽きないし、1日遊べる。

子どもを遊ばせるのに気を使わなくて良い。

プレイリーダーが親同士を繋げてくれるのがありがたい。

こんな風に思い合えるプレイパーク、嬉しいですね✨

 

とても素敵な出来事に巡り会えた、幸せな1日でした✨✨

小さい頃から一緒に大きくなった仲間といつまでも遊べる場所、いつでも戻って来られる場所、初めて来た方でも色々な事にチャレンジ出来る場所、大人も遊んであげているのではなく一緒に遊ぶ、皆が楽しい場所。

ゆめひろば金井公園プレイパークはそんな場所でした。



是非、足を運んでみてくださいね🌝

 

新人コーディネーターseri

 

seriさんぽ 俣野公園プレイパーク

俣野公園プレイパークにお邪魔してきました✨

 
戸塚区の俣野公園で毎月第2土曜日 10時~15時に開催しています。
訪問日は台風の翌日で、残念ながら雨が止まず💦💦
でも、俣野公園プレイパークは雨でも近くにある゛夢カフェ゛で遊べます。
雨でもいつもの人に会えるって、良いですよね~。
 
じっくり対戦。
真剣勝負です!

夢カフェでの販売になりますが、土曜日はパンも売っています。

午後は晴れてきたので公園に移動。
受付の大きな旗が目印です。

午後からのプレイパークということもありのんびりとしたスタートでしたが、工作が盛上がっていました✨
 
子どもの感性って素敵ですよね。
バラバラの木材を頭の中で想像して形にしていく。
凄いな~、それをここに付けるのかぁ、そんな発想無かったわぁ。
感心しっぱなしでした✨✨



 
ロープブランコがあったり、ボールやスラッグライン、シャボン玉、チョークでお絵かき。
皆がそれぞれ好きなことを楽しんでいた1日でした。
 
雲が高くて、台風一過の秋の空。
 
みなさんも季節の変化を感じながら、外遊び楽しんでみませんか?

俣野公園プレイパークは沢山の地域の団体の方が関わってくださっています。
地域の方の繋がりがとても温かく、大人も子どもも笑顔溢れる居場所でした。
是非、足を運んでみてくださいね。
 
新人コーディネーターseri

seriさんぽ つるみプレイパーク

つるみプレイパークに行ってきました! 

 

訪問日は第1金曜日、三ッ池公園での開催です。 

小さい子にも沢山遊びに来てほしい~との思いを込めて、ちびっこプレイパークとなっています。 

 

つるみプレイパークは、第1・第2日曜日に入船公園、第1金曜日は三ッ池公園で開催しています。(詳しい開催日・場所は、つるみプレイパークのホームページでご確認ください) 

 つるみプレイパーク (google.com) 

 

赤いのぼりがお出迎え。 

 

訪問日は七夕だったので、短冊に願い事、飾り作りも出来ました。 

 

 

バルーン作りにも挑戦!! 

アンパンマンの作り方をプレイリーダーのきくちゃんが教えてくれました。 

バランスが難しい・・・ 

覚えてられるかな〜。 

 

小さい子は水遊び。 

日陰でパシャパシャ、気持ちよさそう。 

1つのバケツには氷を入れてみました! 

冷たさの違いにビックリした表情が可愛かったです! 

 

あとはシャボン玉! 

プレイリーダーのてぃがが大きなシャボン玉を作っていました。 

 


 

シャボン玉ってすごいですよね~。 

写真を見た中高生の我が子たち、 

すごっ✨✨ 

キレイ〜、写真送って〜、 

と、その場にいなくてもワクワク出来ちゃう。 

その場にいたら、もっとワクワク・ウキウキしちゃいますね。 

是非、現場で体感してみてほしいです。 

 

この日は30度超えで暑かった💦💦 

場所に辿り着くまでは確かに暑い! 

ですが、場所に着いてしまえば木陰の下で、爽やかな風が吹き抜ける天然のクーラーの元、ゆったりと過ごせます。 

 

飾りも涼しげ〜。 

 

運が良ければお子さんはお昼寝、お母さんはお喋りタイム。 

子育ての息抜き、出来ますね~。 

 

用意してあるもので遊ぶも良し、違う遊びをするも良し、のんびりまったりするも良し💕 

何をしていても満たされるような温かい雰囲気に包まれた、幸せな時間でした。 

 

つるみプレイパークは、子どもの居場所を守るために、世話人さんがどんな時もとりあえず開けて待っていてくれています。 

是非、足を運んでみてくださいね。 

 

 過去ログ https://yokohamaplaypark.hatenablog.com/entry/2021/02/07/211051 

 

 

 新人コーディネーターseri

 

 

プレイリーダー研修「救急対応」

 プレイパークで子どもたちは思いっきり遊んでいますが、そんなに頻繁に怪我が起きるわけではありません。

しかし、怪我があったときは即座に対応できるよう、年に1度は研修をしています。

 今回は、中消防署の職員の方々にプレイパークで起きやすい怪我の対処法を講義と実技の2本立てで教えていただきました。簡単にご紹介します。

 事前にプレイリーダーからの質問をお渡ししていました。それに答えていただく形でパワーポイントを使って事故やケガについて講義を受けました。

休憩をはさんで実技です。

1) 怪我の対処法

①窒息したとき

・窒息のサイン→のどに手をあてる、苦しそう

 声が出る→気道に隙間がある  声が出ない→完全に詰まっている

・対処→背部叩打法(手の平のつけ根で強く突き上げるように叩く)、腹部突き上げ法(背部から手を回し腹部を突き上げる)腹部突き上げ法は乳児には適用しない。

実際、人形を使って練習しました。

背部叩打法

腹部突き上げ法

一つの方法で詰まりが取れない場合は、交互に実施するとよいそうです。

②刺咬傷・・・毒のある虫刺され、動物に咬まれて出来る傷

・対処→咬まれた箇所を流水洗浄し、滅菌ガーゼで覆う。

毒の循環を遅らせる為、箇所を心臓の高さで安静にする。

ポイズンリムーバーは毒素が散らばらないよう注意。

※症状:ハチに刺された→発赤、水疱、かゆみ、気道狭窄、血圧低下

 *アナフィラキシー→強いアレルギー反応で全身腫れる。特にのどが腫れると呼吸困難となり、緊急処置が必要である。

熱中症

※1症状:立ちくらみ、こむら返り、大量の発汗

対処→涼しい所(日陰、冷房室内)で安静にし、塩分と糖分入りの飲み物を飲ませる。

※2症状:頭痛、吐き気、倦怠感

対処→体を冷やし病院を受診する。首、脇の下、太ももつけ根を冷やすと効率よく体が冷える。

※3症状:意識朦朧、40℃以上の体温

対処→119番通報し、体を冷やす。

④裂傷

・深い傷や汚れのひどい傷→可能であれば流水洗浄し、傷口を清潔にして病院を受診する。

・止血の方法・・・清潔なガーゼ、タオル、ハンカチを傷口に当てて圧迫する。

動脈出血はしっかり圧迫しないと止まらない。

・頭の傷の止血・・・吐き気、意識障害がなければ、応急処置はまず止血。

・首の止血・・・両方押さえると窒息してしまうので、片側だけなら圧迫止血が使える。

  *止血の際は、感染症予防の為、ビニール手袋をして処置を行う。

⑤捻挫、打身、骨折

冷やす。手足が変形している場合、骨折の可能性がある。

添木や三角巾で固定する。無理に曲げたり伸ばす必要はない。

本人の楽な形や高さで固定する

腕の骨折の場合の三角巾での巻き方を学びました

⑥やけど

すぐに流水で10〜20分冷やす。服の上からでも冷やす。

範囲が広い場合は、全身の体温が下がりすぎる程の冷却はしないよう気をつける。

その後病院を受診。

水疱がある場合は、水疱が傷口の保護効果があるので、つぶれないようにそっと冷やす。

2)質疑応答タイム

「冬のやけど 寒いのでためらう」「ロープで首がしまったら」「蜂や蛇にかまれたら」「なんの虫に刺されたのかわからない場合」「痛みに強い子。骨折かどうかの判断」等、プレイパークでおこりそうな質問が飛び交いました。

3) 気づきの共有

多くの気づきがありました

大きな怪我の時の対応は誰もがドキドキしますが、講師の「迷うならヤレ!!」の言葉が印象的でした。そのような気持ちで、具体的な処置を繰り返し学び、自信をもって対応することが大切だと改めて思いました。